投資・資産運用のYouTubeチャンネル運用・活用事例10選

昨今、資産運用や投資などの市場が話題を集めています。普段観ているチャンネルでも資産運用や投資などのコンテンツも多いのではないのでしょうか。

そこで本記事では、投資・資産運用について発信しているYouTubeチャンネルを10個選出してご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

[toc]

投資・資産運用関連のチャンネルのニーズが高まっている理由

人生100年時代といわれる今、100歳まで資産を維持するため資産寿命を延ばす手段として、投資などで資産を運用する人が増えています。

また、将来の変化を予測することが困難な時代に、自らの生涯を生き抜く力を培っていくことが大切であるとして、文部科学省が新学習指導要領を定め、2022年4月から高校で「資産形成」の内容が必修化されました。

これは「資産形成」が私たちの生活の中で重要であり、積極的に運用する「資産運用」が今後必要不可欠であるということが言えます。

野村総合研究所が3年おきに実施している「生活者1万人アンケート」によると、投資している人や投資に興味を持つ人の割合は前回(2018年)までの調査に比べ著しく増加していることもあり、無料で有益な情報が得られる 投資・資産運用系のチャンネルのニーズが高まっています。

投資・資産運用のYouTubeチャンネル運用・活用事例10選

①両学長 リベラルアーツ大学

第85回【S&P500年初来安値】色々な投資が「終わっている」らしいので解説します【債券バブルも崩壊】【トレンド】

「今よりも一歩自由に!」をテーマに、 IT経営・投資家の両🦁(リベラルアーツ大学学長)が、人生を豊かにするために必要な知識を配信しているチャンネルです。チャンネル登録者数 216万人(2022年10月現在)

お金にまつわる基礎教養と心を豊かにする考え方・人生論を節約・投資・トレンドの話題などと絡めて、初心者にも分かりやすく解説しています。

両学長さんは10代でアフィリエイト収入9桁達成し、今から約20年前の高校在学時に起業をしたようで、現在も会社経営をしており複数の事業を回しています。

YouTube以外にも、有料のオンラインサロンの展開やアフィリエイト・オフショア保険・投資等も行っていて、かなりのやり手経営者です。

本人曰く、「失敗もしたけど、失敗するたび学んでトライアンドエラーの繰り返し」だったようで、特殊な経歴と豊富な経験を赤裸々に語っていることから、多くの視聴者を獲得したのではないのでしょうか。

②Dan Takahashi – PostPrime

人類史最悪のバブル崩壊…

日本の投資家、起業家である高橋ダンさんが運営するYouTubeチャンネルです。チャンネル登録者数 58.3万人(2022年10月現在)

テレビ東京COMと資本業務提携を締結した日本初の投資ビジネスに特化したYouTuberプロダクション株式会社Zeppy に所属しています。

主にビジネス系・投資系や国際ニュースをテーマに投稿しています。高橋ダンさんが投資に触れたのは12歳の頃で、親戚から貰った10万円を父親のアドバイスから運用し始めたのがきっかけのようです。

ウォール街では大手モルガン・スタンレーに就職し、一年後にリーマン・ショック(2008年)に見舞われたものの、この時に「会社や政府に頼らず、自分でお金を稼ぐために投資家になると心に決めた」そうです。

世界経済ニュース、アメリカ相場、日本マーケット、お金の学び、初心者の投資といったカテゴリーの動画が人気コンテンツで、ご自身の幅広い知識や多くの経験に裏付けされた情報が多くの視聴者から受け入れられています。

③バフェット太郎の投資チャンネル

半永久的にお金が入るマネーマシンの作り方

本の著者でありブログやYouTubeなどで投資や経済に関する情報を配信しているバフェット太郎さんが運営するYouTubeチャンネルです。チャンネル登録者数 48.5万人(2022年10月現在)

23歳のとき資金300万円で株式投資をスタートさせて、当初は日本株をメインに投資していたようですが、2015年夏より米国株にシフトしました。

現在はウォルマート、コカ・コーラ、マクドナルド、アルトリア・グループなど米国の「超大型連続増配高配当株」10社に均等投資し、確実に資産を増やしています。

バフェット太郎さんのチャンネルの概要欄には『投資や経済など気になるニュースをわかりやすく解説みんなの資産運用の一助になれるよう頑張ります!』と書かれていることもあり、バフェット太郎さんの動画はイラストや画像が多く使用されており、学生にもわかりやすい動画になっています。

④不動産投資の楽待 [RAKUMACHI]

【ボロ戸建て150戸を再生】訳アリ物件を買い続け家賃年収5000万円、関西の「戸建て再生屋」に密着

国内最大級の不動産投資サイト運営する楽待(らくまち)が「不動産投資って、何だか難しそう…」「不動産投資って、何から始めれば」という方に向けて、ちょっと難しい不動産投資をわかりやすく動画で伝えているチャンネルです。チャンネル登録者数 38.4万人(2022年10月現在)

不動産投資家に役立つ動画や、他のチャンネルでは見られない、面白くためになる動画を投稿しています。

収益物件数No1、国内最大の不動産投資サイトと謳っているだけあり、紹介事例の件数が多く、初心者の方からベテラン大家さんまで参考になる動画が多く配信されています。

⑤【投資家】ぽんちよ

【真実】積立NISA・NISAは改悪されてた…今後のおすすめは?

ぽんちよさんは26歳の経済的自由・セミリタイア(アーリーリタイア)を目指し投資・資産運用を行う投資家です。チャンネル登録者数 35.3万人(2022年10月現在)

投資対象としては日本株、米国株、投資信託、積立NISA、積立NISA、iDeCoが対象で、高配当株を権利確定前に売却するという独自の投資法も行っているようです。

楽天ポイントセドリ、Youtube、ブログ、電脳セドリなどの副業にも挑戦し、2年間で資産3000万円を達成したやり手の20代投資家です。

ぽんちよさんのように FIRE(経済的自由を達成して早期に引退する)を望んでいる方や、投資初心者から多くの視聴者を獲得しています。

【積立NISA・NISAの知識・仕組み】のカテゴリーの動画が人気コンテンツで、【楽天証券】簡単に”10倍株”を探し出すおすすめの方法!iSPEEDの使い方 のタイトルの動画や【完全ガイド】楽天証券・口座開設のやり方&積立NISAの始め方の動画が50万回再生を超え話題に。

⑥オレ的ゲーム速報JIN FX・株投資部

FXと株の含み損が-5000万円を超えました。終わりです。

ゲーム情報を中心に日々のおもしろニュースを更新しているまとめブログ「オレ的ゲーム速報@刃」の管理人でもあるJINさんが運営するYouTubeチャンネルです。チャンネル登録者数 18.1万人(2022年10月現在)

含み損や確定益などを包み隠さず公開してリアルなFXトレーダーの実態をエンターテイメント動画に落とし込み、投資結果や手法の解説、経済ニュースをわかりやすく配信しています。

JINさんは2016年頃から為替・株に興味を持ち始め、個人的に投資を開始したようで、この当時運営していた某動画配信サービスにてFX取引ライブ配信を始めて徐々に動画プラットフォームへ乗り出しました。

米中貿易戦争が勃発し相場が荒れる時期に約-600万円を記録したり、2020年3月中旬には含み損と確定損失を合わせて-8000万円の大損害を記録するなど、爆損系FX YouTuberとしての地位を確立しています。

これらの情報を包み隠さず公開していることで、徐々に人気が出ているのではないかと考えられます。

スーパーチャレンジ企画や良い話・為になる話、ゲストを招いてのコラボシリーズの動画が人気コンテンツです。

⑦投資家メンタリストSai

【FX手法】Saiが絶対にトレードしないポイント7選【総集編】

FXに関する情報を発信している投資家メンタリストsaiさんが運営するチャンネルです。チャンネル登録者数 15万人(2022年10月現在)

投資×心理学によって未来の値動きを予測する分析手法で月収7~8桁を安定して稼いでいると自称しています。

稼いでいる証拠を一切公開していなかったり、経歴や収入の証拠のなさ、発言の根拠の薄さ、動画内容などからネット上ではFXの実力を疑う評判も多く見られますが、メンタル面では勉強になるという評判からFX系youtuberの中でもトップクラスの人気を誇っています。

⑧株の買い時を考えるチャンネル

大人気S&P500を1年5ヶ月買い続けた結果/米国株が下げ続ける理由

人気投資ブロガーであり、投資系YouTuberとしても活躍する「株の買い時」さんが運営するチャンネルです。チャンネル登録者数 28万人(2022年10月現在)

投資を始めたのは2013年からのようで、お父様が株式投資をやっていて、中学の頃から何となく興味を持っていて始めたそうです。

企業分析の方法から銘柄選び、さらには株主優待までわかりやすく解説する動画が人気で、株初心者から多くの指示を得ています。

チャンネル内で最も再生されている動画は、“止まらない任天堂の株価暴落。1分解説 #Shorts ”というタイトルのShorts動画で89万回の再生回数を記録している(2022年10月現在)

⑨ BANK ACADEMY / バンクアカデミー

【10月から】全員iDeCo時代がついに到来!企業型DCと併用しやすくなる大改正を徹底解説

元三菱UFJ銀行の銀行員だった小林亮平さんが運営しているYouTubeチャンネルです。チャンネル登録者数 48.8万人(2022年10月現在)

学校では教えてくれないお金の知識を学ぶことができるコンテンツを投稿しており、主につみたてNISA、iDeCo、年金、社会保険、楽天経済圏、資産運用、キャッシュレスなどをお話しています。

『超初心者でも理解できるよう優しく伝える』がモットーで、自作のイラストを駆使した解説や、フォロワーからの質問に対する丁寧な返事から視聴者からの人気を獲得しています。

⑩ もふもふ不動産

【ヤバイ】住宅ローンで不動産投資をした最悪の結末とは?クローズアップ現代で紹介された恐ろしい投資詐欺の手法

不動産投資家、ブロガー、YouTuber、エンジェル投資家、SONYの元研究開発者という経歴を持つ もふさんが運営するYouTubeチャンネルです。チャンネル登録者数 27.4万人(2022年10月現在)

大学では半導体の研究をし、卒業後はSONYに就職したようです。2019年3月にサラリーマンを卒業し、不動産投資とブログとYouTubeの収益で稼げるようになったとのことです。

2014年に不動産投資を開始し、これまでに5棟アパートやテナントビル、マンションを購入し、2戸の戸建てと土地を購入しているもふさん。また、2棟と戸建て2戸と土地を売却して利益を上げているようです。

不動産投資や株式投資についての情報をはじめ、金利や資産運用、副業の仕方まで幅広い知識を初心者でも分かりやすく配信してくれることや、動画から見てとれる人柄の良さから視聴者から多くの信頼を得ています。

カテゴリーで区別すると、【解説】不動産投資の実践編 や【講義】お金の授業~学校では習わない絶対に知っておきたい基礎知識 の動画が人気コンテンツです。

まとめ

金融庁金融審議会の報告書では、公的年金の他に老後の金融資産として約2000万円が必要だと提唱されました。

このこともあり、投資・資金運用を考えている方も多くいるのではないでしょうか。現代は便利な世の中であり、投資・資産運用に関する有益な情報がYouTubeなどの無料コンテンツに溢れています。

しかし、情報に信憑性のないチャンネルもありますので、チャンネルの選別も大事になってきますし、YouTubeだけで投資・資産運用の勉強をするには限界があります。

投資・資産運用関連のチャンネルのニーズが高まっている中で、発信者として、難しいポイントは差別化であったり、Googleが提唱する3H戦略にもあるように、【権威性】【専門性】【信頼性】をいかに伝えるかといったところになるのではないでしょうか。

動画マーケティングメディア ドガTubeのバナー画像

ライアートプロモーションが運営するYouTubeグロースハックメディア【ドガTUBE】はYouTubeマーケティングは勿論の事、動画における企画・撮影・編集・配信・広告・運用についてや業種別の中小企業の活用事例、運用におけるポイントやコツなど、「役に立つ」「為になる」情報を発信するメディアサイトです。