学校・専門学校のTikTokアカウント活用事例10選

携帯電話・スマートフォンの進化と共にその利便性を高めていくSNS、人間の生活は日々めまぐるしく変化し人間もそれに対応しています。

過去と現在で比べると、流行りの曲のBPM(テンポ)がかなり早くなっていることや映像作品も手軽に次々と見ることのできるメディアが人気を集めています。

そんな中、その人気の火付け役となっているのがTikTokです。

日本では、2017年10月にサービスを開始し、現在2023年では国内で1700万人以上のアクティブユーザー数を誇る大人気ソーシャルネットワーキングサービスとなっており、様々なクリエイター・企業などが参入してきています。

TikTokでは笑い・ダンス・音楽などが人気ジャンルとして挙げられますが、今回は徐々に認知が高まってる学校・専門学校のTikTok運用のメリットについて実際のアカウントを用いて10選ご紹介いたしますので、これからTikTokを始めようと考えている方はぜひご一読ください!

学校・専門学校のTikTokアカウント運用のメリット

学校・専門学校がTikTokアカウントを運用する5つのメリットを具体的にすると、

・無料で利用できるので導入のコストがかからない
・動画投稿のため、ホームページやポスターなどの文字情報よりも伝わりやすい
・学校の雰囲気も表現できるので、校風にあった生徒が集まりやすい
・拡散されればより多くの人に学校を知ってもらえる
・入学後のギャップが生まれ辛くなり、不登校などの予防に繋がるなどがあります。

リクルートの調査によると学生が進学のタイミングで学校を選ぶ基準は、学びたい学問・学科・コースがあることが上位になっており、TikTok運用の場面でもこのようなデータを参考に動画制作を行えば、生徒が集まりにくいと悩んでいる学校も生徒を集めることが可能なのでは無いでしょうか。

また、学生の長期欠席(不登校)は社会問題視されており、その人数は年々増加の一途を辿っています。

その原因の一つとして入学後のイメージとのギャップがあります。

校風が合わない、先生が合わない、場所が合わない、様々理由は考えられますが、TikTokを活用することで前もって校風などを学生に伝えられるため、入学後のギャップを無くすことが可能になり、不登校率や退学率を減少させることができるようになります。

では実際に学校・専門学校のTikTok活用事例を見ていきましょう。

学校・専門学校のTikTokアカウント活用事例10選

①早稲田美容専門学校

早稲田美容専門学校は美容の専門学校として、生徒の日常や、あるあるネタ、流行りの音源を使った動画など、この学校なんか楽しそうと思えるコンテンツが強みのアカウントです。

おしゃれやキレイを追及する生徒たちだからこそ出せる華やかな世界観が人気を呼び、そのフォロワー数は58,000人を超え、業界の中ではトップクラスになります。

学校でコンテンツを作るならまずこれを見てほしいと言える様な成功事例です。

@wasedabiyo

②旭美容専門学校

旭美容専門学校では主に女子生徒たちのサロンワークや美容作品、日常をテーマに発信している専門学校です。

人気作品の中にはヘアドネーションを取り上げたものがあり、音が気持ちいいASMR的要素と、長い髪を一気に切る願望感動的な要素があり、見る人の興味を惹きつける良質なコンテンツに仕上がっています。

企画を考える時に、自身の強みと何かを掛け合わることの重要性や、どうすればシナジーが発生するかを考えさせてくれるきっかけにアカウントですのでぜひ参考にしてください。

@asahibiyo

③守山幼稚園

幼稚園という属性からお子さんの出演はプライバシーの観点からされておらず、園の先生たちが歌や、エンタメ的な企画を発信しています。

こちらの秀逸なポイントとしては、コンプライアンスにおける細やかな配慮と共に、園児向けてのコンテンツではなく、親に向けてこんな先生がいて楽しい園ですよと伝えているところにあります。

そうすることで安心感が高まり、まだ入園していない近隣の家族はこ、こに入園させれば子どもたちも楽しく過ごせそうと期待感が高まります。

自分がどの様な人たちに向けて発信すれば効果的か考えられるいい事例です。

@moriyamakindergarten 先生たちの保育服👩🏻‍🏫🤍🤍幼稚園でも家庭的な暖かい雰囲気を出すため、先生たちもそれぞれ好きな服を着て保育をしています🥰この日は特に個性的〜🤣❣️❣️#守山幼稚園 #名古屋 #保育#子育て支援#幼稚園探し#先生たちの保育服#先生たちは#幼稚園のママ#的な存在🤍 ♬ わたしの一番かわいいところ – FRUITS ZIPPER
@moriyamakindergarten

④【公式】福岡女子商業高等学校

高校のアカウントとしては珍しく、女子商業高校であり、生徒がアカウント運営をしているこちら。

学校行事や女子生徒たちへの質問コーナーなどが人気コンテンツになっており、現在では33,000人を超えるフォロワーがいます。

商業高校という特殊性から一般の普通科高校よりも生徒の確保が難しいかと思われますが、こういった発信をしていくことで進学を考えている学生の目に留まり、入学を検討する一つの材料になることが期待できます。

@fukuoka_joshisho #投稿208日目 女子商生と翠松生を入れ替えて以心伝心ゲームしてみたよ② #以心伝心ゲーム #福岡 #女子商 #福岡女子商業高校 #キカクブ #jk #翠松高校 #倉敷翠松高校 #バズってる2人 @【公式】倉敷翠松高校 CReATe -es- @【公式】YouTube甲子園 ♬ オリジナル楽曲 – 【公式】福岡女子商業高等学校
@fukuoka_joshisho

⑤杉の子幼稚園

東京都足立区にある 認定子ども園 杉の子幼稚園のTikTokは主に、学生さんに向けて発信しているとのことで、近年保育士や幼稚園教諭が不足している事がありますが、そういった問題を解決するため発信されている様です。

園からのお知らせや先生たちの研修、発表会の練習など、先生たちが日頃どのようなことを行っているのか垣間見れるコンテンツであり、そこが注目され始めています。

今起きている問題点に対し、TikTokを使ってどのように解決していくのかを参考にできる事例です。

@suginoko2525

⑥​​第一薬科大学附属高等学校芸能コース

芸能コースということもあり、ダンスのコンテンツが光る、第一薬科大学附属高等学校芸能コースのアカウントです。

キレのあるダンスと華のある生徒が魅力の一つです。

コメント欄では、大会に出る生徒を応援するコメントや夢中になってしまった人のコメントが寄せられており、デビューはしていないものの早くもファン化し始めている人たちが多く集まっています。

またコラボレーションも行っており、学校全体で自校の強みを打ち出している成功事例です。

@parama_geinou_j 第一薬科大学付属高等学校芸能コースです!! 先日BOSS E・ZO FUKUOKAのImmersive Museumさんとコラボさせていただきました✌🏻 撮影許可もらってます🙆🏻‍♀️ #第一薬科大学付属高等学校 #芸能コース #ダンス #薬付 #イーゾ福岡 #福岡 ♬ Eve, Psyche & The Bluebeard’s wife – LE SSERAFIM
@parama_geinou_j

⑦ルネサンス大阪高等学校

ルネサンス大阪高等学校では、生徒たちによる流行りの音源を中心に、生徒たちの日常を発信しているアカウントです。

こちらの最もユニークな点は、TikTokを先生と在校生のコミュニケーションツールとして使用しているという点です。

先生からのお知らせ、連絡事項の共有やレポート提出についての注意など、在校生はもちろん外部の人が見ても楽しめる様、動画の企画として落とし込んでいるという所が非常にうまいです。

若い世代に合わせて見やすい媒体で、連絡事項を共有するといった柔軟な発想が学べる成功事例です。

@runeosaka

⑧浜松調理菓子専門学校

食事に関するコンテンツは、古今東西多くのメディアで人気のコンテンツとして君臨していますが、浜松調理菓子専門学校では、調理師やパティシエを目指す生徒たちの日々の奮闘が、動画コンテンツとして人気を集めています。

単純に美味しそうと思うのはもちろんのこと、なぜか応援したくなる動画に視聴者は目が離せなくなっています。

それを感じさせる程にコメント欄では、「食べたい」「素敵」「ここにいきたい」とたくさんのコメントが寄せられ、入学を希望するようなコメントには、オープンキャンパスの訴求を返信することでエンゲージを高め、生徒の確保に勤めています。

美味しものが好き、料理が好きな人にとってはたまらない事例です。

@hamacho.1964

⑨東京ベルエポック美容専門学校

多くの有名美容師を輩出してきた東京ベルエポック美容専門学校美容学生のあるあるネタを中心に華やかな学生の動画が人気です。

学校の事だけではなく、近隣の美味しいお店の情報やアルバイト、休日の過ごし方など美容学校に進むことを考えた際にとても嬉しい情報を提供してくれるのが魅力です。

@tokyo_belle

⑩【THL専門学校】東京ホテル・観光&ホスピタリティ専門学校

専門学校としては珍しいホテルやエアラインなどを専門的に学べる専門学校、ホテルや飛行機で起こるあるあるネタは、学生だけではなく利用したことのある人たち全員に刺さる動画コンテンツとなっています。

出演する生徒たちも非常に訓練されており、明るくハキハキとした喋り口調でストレスなく見ることができるのも魅力です。

出演者が暗いことで視聴者が離れてしまう可能性があるので、様々なメディアに出る際に参考になる事例となっています。

@thlschool_official 飛行機に乗った際には、ぜひ参考にしてみてください🙌#エアライン #飛行機 #サービス #旅行 ♬ Chu,Tayousei. – ano
@thlschool_official

まとめ

現在の10代、20代前半に広く普及しているTikTok、その利便性や発信力を生かした課題解決方法は、学校・専門学校における人不足などの問題に限らず、非常に多岐にわたるジャンルの課題を解決に導く糸口になっています。

何か解決しなければならない、もっと売り上げを上げたいなど、自分や事業をさらにステップアップさせるには最適なツールですので、今検討している方は、今回の事例を参考にぜひTikTokの運用を始めてみてください。

動画マーケティングメディア ドガTubeのバナー画像

ライアートプロモーションが運営するYouTubeグロースハックメディア【ドガTUBE】はYouTubeマーケティングは勿論の事、動画における企画・撮影・編集・配信・広告・運用についてや業種別の中小企業の活用事例、運用におけるポイントやコツなど、「役に立つ」「為になる」情報を発信するメディアサイトです。