人材派遣・紹介会社のTikTokアカウント活用事例10選

現代はSNSが普及したため、人材派遣・紹介会社もTikTokを始めるのが一般的になっています。

ショートムービーに特化しているTikTokは、ユーザーがアプリ内で動画の編集や加工ができ、動画にBGMも付けられます。コアユーザーは10代ですが、最近は40代の男性ユーザーも増えてきました。今後は幅広い年代層に浸透する可能性も高くなっています。

TikTokのユーザーは新しいものや面白いものを探しているため、知名度がなくてもユーザーの注目を集められます。また、縦動画のため、全画面視聴するユーザーの多さから、広告の高い訴求効果も期待できます。商品の購入やハウツーの実践といったリアルな行動につながりやすいのも、TikTokの大きな魅力です。

そこで本記事では、 人材派遣・紹介会社のTikTok活用事例を10個選出して紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

[toc]

人材派遣・紹介会社のTikTokアカウント運用のメリット

人材派遣・紹介会社がTikTokアカウントを運用する5つのメリットを具体的にすると、

・無料で利用できるので導入のコストがかからない
・動画投稿のため、ホームページ等の文字情報よりも伝わりやすい
・会社の雰囲気も表現できるので、社風に合った人材が集まりやすい
・拡散されればより多くの人に会社を知ってもらえる
・利用している企業がまだまだ少ないため競合他社に差を付けられる

などがあります。

TikTokは若者のSNSではなくなってきています。今年2023年の調査では、利用者の平均年齢が約36歳に上昇していることがわかっており、転職を考えている20〜30代の人にリーチできるためかなり有効的です。

また、すでにたくさんの利用があるInstagramや、Twitterだと、最初からアカウントを作って運用していくにはかなりのリソースが必要です。

しかしTikTokなら、フォロワー数に関係なく配信されるので、比較的簡単に人気のアカウントに成長させやすく、拡散できるので差別化ができます。

さらにトレンドを生みやすいのもTikTokの特徴で、新しい流行となる文化そのものも作りやすいです。

トレンドを生み出すことができれば、自社商品やサービスがヒットする可能性は高まります。

では実際にどのような企業がTikTokでアカウントを作り、成功したのか気になる方も多いでしょう。

ここでは、人材派遣・紹介会社のTikTok活用事例を詳しく紹介していきます。

人材派遣・紹介会社のTikTokアカウント活用事例10選

①株式会社リクルート(@recruit__official)

株式会社リクルートの公式アカウントです。

こちらのアカウントはショートドラマ風のコンテンツやアニメーメーションを織り交ぜたクオリティーの高い動画など、CM風なコンテンツを発信しています。

縦型ならではの工夫を凝らした動画構成の作品もあり、思わずスワイプの手を止めて、見いってしまうような構成になっています。

@recruit__official

②マイナビ転職【公式】(@mynavi.tenshoku )

株式会社マイナビが運営する公式アカウントです。

こちらのアカウントでは仕事や転職のあるある動画やノウハウ動画を公開しています。

最近はYouTubeの切り抜きとしてTikTokを活用しており、YouTubeに公開したショート動画をそのままTikTokでも公開しています。

TikTokは、フォローしていないクリエイターの動画も「おすすめ」に表示されるようになっているため、TikTokのアルゴリズムを上手く利用した事例になります。

@mynavi.tenshoku

③男前転職/就活(@otokomae_recruit)

JOBSTYLE株式会社が運営する公式アカウントです。

同アカウントはメインターゲットを男性に絞り、転職の際やビジネスシーンでとても役に立つ情報を発信しています。

明確なターゲーティングにより、他のアカウントと差別化できており、登録者も他の人材派遣会社を圧倒しています。

実際のビジネスシーンを再現しているような編集や構成によって、視聴者から絶大な人気を得ています。

@otokomae_recruit

④zeroworks@就活、起業情報を発信

Acroforce株式会社が提供しているZEROWORKSというサービスの公式TikTokチャンネルです。

わかりやすく、エンタメ性のあるコンテンツが特徴で、有名企業の【創業ストーリー】や 新シリーズの【逆転ストーリー】を紹介し、人気を得ています。

誰にでも馴染みのある企業を題材にすることで、視聴者の興味を上手く引いています。動画も10秒程度にまとめられているため、非常に短時間で見やすい構成も特徴的です。

@zeroworks_syukatsu 3ヶ月で倒産寸前だった雑貨屋を救ったのは、深夜での”ある出来事”だった😳#23卒 #24卒 #就活 #就活生 ♬ オリジナル楽曲 – zeroworks@就活、起業情報を発信
@zeroworks_syukatsu

⑤ジェイック就活チャンネル(@zerofuri)

株式会社ジェイックが運営する公式アカウントです。

「フリーター」「未経験」「既卒」「大学中退」から正社員への就職支援に特化したアカウントで投稿されている動画の「テンポの良さ」と「わかりやすさ」がユーザーから高い評価を受けています。

面接時に聞かれる具体的な質問の回答例を動画にすることで、ユーザーに「この人に相談したい」と感じさせ、ブランドイメージを向上させています。

@zerofuri

⑥​​アゲルキャリア | 転職サポート(@zerofuri)

株式会社リアステージが運営する公式アカウントです。

実際に転職エージェントに相談されているような画角で、視聴者に親近感が湧くような構成になっています。

非常にシンプルな構成ですが、簡潔で就活生や、転職活動中の誰にでもわかるように解説されているため、人気のアカウントです。

@zerofuri

⑦【公式】JOBTV就活チャンネル(@jobtv_shukatsu)

株式会社ベクトルが提供している動画就活【JOBTV】の公式TikTokチャンネルです。

このアカウントでは有名企業を取り上げ、その企業の社風や歴史、給与、労働環境などを深堀する配信をメインとしています。

わかりやすく、クイズなどのエンタメ要素も取り入れられており、視聴者も飽きずに見やすい構成となっているため、人気のアカウントです。

@jobtv_shukatsu

⑧【公式】Re就活_20代向け転職サイト(@rekatsu.tenshoku20)

株式会社学情が運営する日本で唯一の20代専門の転職サイトRe就活の公式TikTokチャンネルです。

運営しているサービスが20代や第二新卒向けのため、若い世代が多く利用しているTikTokとは相性が良く、有効に活用しています。

就職活動中のあるあるをエンタメ要素を交えて配信したり、実際に大きな転職イベントに潜入してイベントの流れや活動を見てもらうことで、視聴者にも安心してサービスを利用してもらえるような工夫をしています。

@rekatsu.tenshoku20

⑨Ⓜ️人材派遣のメカロ(@mecaro.staff_official)

株式会社メカロのスタッフが運営するTikTokチャンネルです。

人材派遣会社はどうしてもお堅いイメージが付きがちですが、出演者は女性が中心で簡単なダンスをしながら全体的にポップな印象の動画を配信することで、馴染みやすさを演出しています。

建築・土木・設備に特化した人材派遣・紹介会社のためターゲットは男性が中心になります。

そこで女性が流行りの曲を使いながらダンスをしているため、男性はついつい見てしまう動画構成になっています。

@mecaro.official 随時、登録面談実施中‼️ 派遣はちょっと…と思われる方も多いと思いますが登録していただければあなたの希望に合ったお仕事をご紹介します💁‍♀️ 夢の大手ゼネコンやディベロッパーでの正社員も目指せます✨ 転職活動は1人で行うには大変です。ぜひメカロを頼ってください❗️全力でサポートいたします🤝 #社員募集中 #人材派遣 #お仕事紹介 #技術者募集 #一級施工管理技士 #一級建築士 #新宿 #一緒に働きたい人募集 #転職 #スーツ女子 #おすすめにのりたい #fyp ♬ som original – Caio Machado
@mecaro.official

⑩兼平竜也@就職・転職サポート((@kanehiratatsuya))

マイキャリア株式会社の代表を務める兼平竜也のTikTokアカウントです。

代表自らが出演し、転職のアドバイスや面接時の対策などをメインに配信しています。

視聴者目線の簡単で素朴な質問が多く、それに親身に相談に乗ってくれるため、出演者のキャラクターが上手く伝わり、安心してサービスを利用できるような構成になっています。

TikTokではこのように専門的ではなく、誰にでもわかりやすいような内容の動画作りが求められます。

@kanehiratatsuya

まとめ

本記事ではTikTokがビジネスに与える影響や企業のTikTok活用事例を紹介しました。

人材派遣・紹介会社のTikTok運用をお考えのみなさん、参考になりそうなアカウントは見つけられましたか?

TikTokは今後も人気が拡大していくことが予想されるため、自社のターゲット層や目的に合わせて、TikTokを始めてみてはいかがでしょうか?

動画マーケティングメディア ドガTubeのバナー画像

ライアートプロモーションが運営するYouTubeグロースハックメディア【ドガTUBE】はYouTubeマーケティングは勿論の事、動画における企画・撮影・編集・配信・広告・運用についてや業種別の中小企業の活用事例、運用におけるポイントやコツなど、「役に立つ」「為になる」情報を発信するメディアサイトです。