ホストクラブのTikTokアカウント活用事例10選

現代では様々なSNSが普及しており、世代によっても好むSNSに差が出てきます。

今回ご紹介するTikTokは、主に10〜20代の男女の利用率が多く、生活の一部になりつつあります。

仕事でのSNSの利用率も上がってきており、お店の宣伝などを自分達で行い集客したりしています。

ホストクラブのTikTokでは、普段は目にすることがないホストの日常や、店でのトラブルなどをメインコンテンツにしています。

業界に興味もっている人への訴求や、TikTokも見てホストクラブに興味を持ったお客さんがきたりとお店の宣伝だけではなく個人の宣伝もすることが出来るため、効率よく集客することができます。

お店でTikTokを運用しているところもありますが、個人でも運用しているホストがおり、X(Twitter)やInstagramだけでなくTikTokも活用することで自分を宣伝し、集客率を高めています。

[toc]

ホストクラブのTikTokアカウント運用のメリット

ホストクラブのTikTokアカウント運用のメリットを5つ紹介いたします。

・無料で利用できるので導入のコストがかからない。
・携帯1つで撮影から編集、アップロードまで完了できる。
・動画を投稿することで、お店の雰囲気を表現できるので、どういうお店なのかをあらかじめ知ることができる。
・TikTokを利用する世代とお客さんの世代がマッチしているため集客をしやすくなる。
・利用しているお店が少ないため競合他店に差を付けられる

などがあります。

すでに用意されているテンプレートを使用することで、簡単に動画投稿をアップでき、他のSNSよりアルゴリズムの観点からも拡散される可能性が高く、フォロワー以外の多くの人に見てもらえるチャンスがあります。

広告を打てば数十万かかるような効果も、TikTokならコストゼロで得ることが可能になります。

ホストクラブのTikTokアカウント活用事例10選

①橘優輝 (@yuki__tachibana)

冬月グループのCholeとEmmaの裏方トップ橘優輝のTikTokアカウント。

ホストではなく、お店の裏方トップの方が発信するお店の日常や、お店でのトラブルなどを動画にして配信しています。

裏方のトップという珍しい立ち位置から動画を作ることによって、教育という立場からも動画が作成されており、違った見せ方をさせています。

@yuki__tachibana

②ホストクラブ『Majesty』 (@ngg0811)

歌舞伎町にあるホストクラブ「Majesty」が運用するTikTokアカウントです。

こちらは、ホスト10人がお題を決めてそのテーマにそって自分の話をする10連発動画がメインコンテンツです。

ホストあるあるのようお題もあるが、歌舞伎町のネタやお客さんについてのネタもあり視聴者を飽きさせないように動画構成を工夫している。

@ngg0811

③ひろむん社長(@hiromun8)

ホストクラブATOMROYALの代表ひろむんのTikTokアカウント。

こちらはホストクラブの代表に密着するシリーズがメインコンテンツで、自身のホストクラブでの接客や、ホストの悩み、内勤の密着などの様々なネタを投稿している。

「お店での日常」を宣伝に利用しており、堅苦しさよりも楽しく面白いという印象を与えている。

@hiromun8

④【公式】イケメンホスト集団 P2(@club_p2)

歌舞伎町にある冬月グループのホストクラブP2のTikTokアカウントで、ホスト同士の面白い企画を考えて投稿しています。

流行りのTikTokトレンドやテレビで人気の企画なども意識して積極的に取り入れつつも、自分達のスタイルであるホストあるあるの質問に答えていくであったり、自分の好きなものを答えていく企画が人気。

イケメンというホストの武器を、最大限に生かしつつも面白さを出していって視聴者を飽きさせない様にしているようです。

@club_p2

⑤三上瑠衣🦁🔥(@mikami.rui)

歌舞伎町にあるclub Leoの総支配人の三上瑠衣のTikTokアカウントです。

支配人兼ホストであり、自身のホストクラブでの日常を投稿している。

企画内容としてはお店でのトラブルと普通の内容であるが、厄介なお客様に絡まれている動画なども人気。

新人ホストへの教育の動画も出しており、お店の宣伝にも尽力しつつ、トラブルということを面白く動画に落とし込んでいるのが、視聴者を飽きさせない事につながっています。

@mikami.rui

⑥冬月duo (@fuyutsuki_duo)

歌舞伎町にある冬月グループが運営するホストクラブ冬月duoのTikTokアカウントです。

朝から営業を始めているホストクラブであり、普通は夜に営業する店舗が多いが、朝ということを武器に動画の構成を考えて朝ホストの日常という企画をメインで投稿している。

夜とはまた違った雰囲気を味わえるため、他のホストクラブアカウントとの差別化が図れています。

@fuyutsuki_duo

⑦あゆむあいき(aikiayumu)

大阪のミナミにあるホストクラブIn Brandの代表取締役「あゆむあいき」のTikTokアカウント。

代表取締役に密着するスタイルだが、お店内で起こるトラブル問題を解決していくのが、メインになっており、主にホストたちや黒服たちが起こす問題を教育しながらお店を盛り上げている。

自身がホストとして培ってきた知識や経験を新しいホストに伝えている教育的な部分がある反面、ルールを守らなかったホストたちの指導で怒るなどもあるためコンテンツとして、飽きがこない様になっている。

@aikiayumu

⑧天使ニア(@nia_duo)

歌舞伎町にある冬月グループが運営するホストクラブ冬月duoに所属している天使ニアのTikTokアカウントです。

ホストは男が姫をもてなすのが基本であるが、天使ニアは女性だがホストとして働いており、DuoでNo.1になっている。

動画の内容としては主に、自分が女性ということを逆に武器として使っており、女性だからこその発信が特徴です。

@nia_duo

⑨AGENT(エージェント)(@agent_producebygran)

歌舞伎町にあるレイングループのホストクラブAGENTのTikTokアカウント。

朝から営業しているホストクラブで、メインのコンテンツは、流行りになっている【どっちがいいか?】の質問にホストが答えていく動画を投稿しています。

他のコンテンツではホストたちにお題を出して大喜利をしているコンテンツも人気がでています。

他のホストクラブのTikTokよりも面白さを重視した内容で飽きさせない様にしているのが特徴です。

@regent_producebygran 彼氏欲しい女子は絶対見てwwww #ホスト#歌舞伎町#イケメン#究極の2択 @がんばれ!あやと幹部補佐🫠 @こーきさん @惚魔 命(そうま みこと) @剣心 @ホストの彼氏が可愛すぎてツラい。 ♬ ガチやべぇじゃん – P丸様。
@regent_producebygran

⑩ブリ大根KAKERU(@buridaikonred)

グループダンディ系列の『RED』『PRISM』『RED札幌』『UNITY』の4店舗のホストクラブをプロデュースしているブリ大根KAKERUのTikTokアカウント。

基本的には自身に密着という形のコンテンツをメインにしているが、お客さんへの接客やトラブル解決などをメインでホストのお手本になる様なコンテンツもあり、後輩ホストの指導動画も人気です。

@buridaikonred

まとめ

使っているSNSによって見てくれる年代層が大きく違うので、TikTokというSNSを中心に見ている年代の人達を虜にする事が大事だと思います。

有名インフルエンサーが作り出したトレンドに乗るのも大事ですが、自分たちの個性を生かしてトレンドを作り出していけると更なる成長につながる可能性があります。

TikTokは日本国内に向けてはもちろんですが、海外ユーザーが全世界で10億5,100万人以上もいるため、そういった人達にも情報を発信できるチャンスがあることも利点です。

動画マーケティングメディア ドガTubeのバナー画像

ライアートプロモーションが運営するYouTubeグロースハックメディア【ドガTUBE】はYouTubeマーケティングは勿論の事、動画における企画・撮影・編集・配信・広告・運用についてや業種別の中小企業の活用事例、運用におけるポイントやコツなど、「役に立つ」「為になる」情報を発信するメディアサイトです。