コンカフェのTikTokアカウント活用事例10選

現代では様々なSNSが普及しており、世代によっても好むSNSに差が出てきます。

今回ご紹介するTikTokは、主に10〜20代の男女の利用率が多く、生活の一部になりつつあります。

仕事でのSNSの利用率も上がってきており、お店の宣伝などを自分達で行い、集客したりしています。

コンカフェのTikTokでは、普段は目にすることがないキャストの裏側や、店でのトラブルや迷惑なお客さんの例などをメインコンテンツにしています。

業界に興味もっている方への訴求や、TikTokを見てコンカフェに興味を持ったお客さんが来たりとお店の宣伝だけではなく個人の宣伝もすることが出来るため、効率よく集客することができます。

また、お店でTikTokを運用することにより、お店全体とキャスト個人を宣伝できます。

お店のアカウントではあるが、キャストが個人で撮影をしてお店のTikTokアカウントを利用して動画を投稿して集客率を高めています。

[toc]

コンカフェのTikTokアカウントの運用メリット

TikTokを使った場合の5つのメリットを具体的にすると、

・無料で利用できるのため宣伝費用がかからない
・動画投稿のため文字情報よりもお店の雰囲気やコンセプトが伝わりやすい
・お店の雰囲気も表現できるので、お店に合った人材やお客さんが集まりやすい
・動画が拡散されればより多くの人にお店を知ってもらえる
・利用しているお店がまだまだ少ないため競合他社に差を付けられる

などが挙げられます。

コンカフェのTikTokアカウント活用事例10選

①Mermaid マーメイド 秋葉原コンカフェ (@mermaid_bar)

秋葉原にあるコンセプトカフェ&バー「マーメイド」のTikTokアカウントです。

海の中にあるメイドカフェ&バーというコンセプトでやっているお店で、マーメイドの様なメイド服で接客をしており、コンテンツの内容としては
お店のキャストの紹介をかねて、色々質問したりイベントの様子を投稿している。

服が通常のメイドカフェ比べて露出度が高いという点もあり、TikTokでも見る方が多くお店の宣伝的には効果が上がっている。

@mermaid_bar

コンカフェの本気のバースデーイベント✨

♬ オリジナル楽曲 – Mermaid マーメイド 秋葉原コンカフェ
@mermaid_bar

②メイドカフェ♡めいどりーみん(@maidreamin_maid)

秋葉原にあるメイドカフェのめいどりーみんのTikTokアカウント。

夢の国のメイドというコンセプトのメイドカフェで、コンセプトカフェが、誕生する前からある正統派の様なメイドカフェです。

お店の説明からお店のメイドさんの紹介、歌ってみたや踊ってみたなど、流行りにも乗ったりお店の紹介をしたり、メイドさんの裏側を紹介したりとトレンドを取り入れつつも上手くTikTokを有効活用している。

@maidreamin_maid

③🎀池袋コンカフェ🎀cafe&bar nino(@nino02563)

池袋にあるcafe&bar ninoのTikTokアカウント。

カウンターがメインのコンカフェでガールズバーの様な形で、コンカフェ嬢とお酒を楽しむのがコンセプトのお店である。

TikTokで流行っているコンテンツを基本的には取り入れてコンテンツを投稿している。

特定のキャストだけが参加するのでなく、お店にいるキャスト全員で取り組んでいる。

お店の宣伝と個人の宣伝も同時に行っている。

@nino02563

④秋葉原 コンカフェ あるこほりっく💊(@alcoholic_akb)

秋葉原にあるコンカフェあるこほりっくのTikTokアカウントです。

病院がコンセプトのカフェで他のコンカフェとは趣旨が異なっており、服装も少しナースチックな感じに寄せている。

TikTokの投稿は流行りを取り入れつつもお店のイベントや、従業員募集などお店の宣伝をメインで投稿しています。

キャストもたくさん出演しており、個人の宣伝にも繋がるような動画投稿をしており、TikTokを有効活用しています。

@alcoholic_akb

⑤梅田コンカフェアミュレット(@amuletumeda)

大阪の梅田にあるコンカフェ、アミュレットのTikTokアカウントです。

コンセプトはメイドとなっているが、TikTokの内容はキャストにかなり際どいことを聞いていく動画を投稿しています。

エロチックなものもあれば、ドッキリ系などもあり面白いコンテンツに内容を寄せている。

@amuletumeda

⑥歌舞伎コンカフェ『ILL』(@ill_bar)

歌舞伎町にあるコンカフェ、ILLのTikTokアカウントです。

TikTokアカウント開設当初は、お店の宣伝などサービスメニューなどの紹介だけでしたが、男性のスタッフがカメラマンとして加入してからは、面白い動画とエロチックな内容の動画に路線変更しました。

コンカフェに来るのは、ほとんどが男性客なので客の深層心理にささるコンテンツで集客を図っていると思います。

@ill_bar

⑦池袋コンカフェ💎もんびじゅ(@monbijoumonbijou)

大阪を中心にキャバクラを展開するギルドグループの公式アカウントです。

TikTokでバズった企画のみならず、キャストの可愛さだけでなくゲームやシリーズ企画などのエンタメ要素を取り入れた動画が多いのがよく見られます。

多くのキャストが出演しており、新規のお客様やリピートのお客様の来店促進に力を入れています。

@monbijoumonbijou

⑧マジカルロリポップ【魔法少女メイドカフェ】(@magical_lollipop_akb)

秋葉原にあるコンカフェ、マジカルロリポップのTikTokアカウントです。

こちらのコンカフェはSNSに力を入れており、TikTokだけでなく他のSNSでも視聴者数を伸ばしています。

その影響によりTikTokでも様々なインフルエンサーとコラボしております。

インフルエンサーとコラボすることで、拡散力が高まり、より多くの視聴者に動画をみてもらうことに成功しています。

@magical_lollipop_akb

⑨コンカフェ 推しは推せる時に推せっ! 大阪ミナミ(@oshiose_concafe)

大阪のミナミにあるコンカフェ、推しは推せる時に推せっ!のTikTokアカウントです。

失礼な質問や下ネタの様な質問をスタッフがして面白いに振り切っている動画作りをしている。

お店の宣伝よりも、キャストの宣伝も兼ねて投稿しているが、笑える動画もたくさんあり、エンタメ性の高いコンテンツが売りである。

@oshiose_concafe

⑩蒲田で伝説のガールズバー (@kgc_girlsbar)

東京の蒲田にあるコンカフェ、KGCのTikTokアカウントです。

こちらはガールズバーのスタイルで、動画の内容は1人の女の子をメインにしたコンテンツで、ガールズバーの楽しみ方やどんな場所なのかを解説してくれている。

珍しく男のスタッフが多く登場しており、キャストとスタッフの掛け合いも面白く、他のお店のアカウントと差別化ができている。

@kgc_girlsbar

まとめ

次々と新しいSNSが登場してきている中で、まだTikTokを使用しているお店が少なく、使用していないお店と比べるとかなりの差がでてきます。

ただ一度の情報配信のミスでお店が潰れてしまうこともあるので取り扱いには細心の注意を払いながら運用することが必要になります。

ですがその分、新たなお客さんやコンカフェ嬢が増えたり、やって損は無いのではないでしょうか。

お店でTikTokを運用するためには、従業員の理解と協力が重要なポイントになってきており、お店全体で盛り上げ継続して投稿していくことが重要です。

動画マーケティングメディア ドガTubeのバナー画像

ライアートプロモーションが運営するYouTubeグロースハックメディア【ドガTUBE】はYouTubeマーケティングは勿論の事、動画における企画・撮影・編集・配信・広告・運用についてや業種別の中小企業の活用事例、運用におけるポイントやコツなど、「役に立つ」「為になる」情報を発信するメディアサイトです。