キャバクラのTikTokアカウント活用事例10選

数年前までは若者が遊びで使っていたTikTokも、今や芸能人や企業など様々な業界の人がビジネス目的で活用するようになりました。

キャバクラやホストなどの夜職業界も例外ではなく、認知を拡大したりファンを増やすためにTikTokを使っているキャストや店も多く見受けられます。

インフルエンサーや芸能人が数多く発信をしている今のTikTok市場において、実際どのようにTikTokを活用すれば良いか悩んでいるキャバクラ業界の方も多いのではないのでしょうか?

そこで本記事では、キャバクラのTikTokを伸ばすためのヒントとして、このジャンルで運用が上手くいっているTikTokアカウントを10個選出してご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

[toc]

キャバクラのTikTokアカウント運用のメリット

キャバクラがTikTokアカウントを運用する5つのメリットを具体的にすると、

・無料で利用できるのでコストがかからない
・スマホ1台で撮影から編集、アップロードまで完了できるため簡単
・動画を投稿することで、お店の雰囲気を表現できるので、どういうお店なのかをあらかじめ知ることができる
・TikTokを利用する世代と利用客の世代がマッチしているため、新規のお客様を獲得しやすい
・既存のお客様へのアプローチがしやすい
・店の認知拡大に繋がるため、キャストや黒服の採用もできる

などがあります。

キャバクラのTikTokは、キャストの紹介をする広報的な使い方だけでなく、キャバクラの裏側や、黒服とキャストの掛け合いなど、エンタメ企画も多く投稿しているアカウントが多数あります。

個人ではなく店でアカウントを運用することで、店の認知拡大や集客に繋がるのはもちろんのこと、キャストが個人で撮影する企画も多いことから、キャストのファン化にも上手く繋げられます。

キャバクラのTikTokアカウント活用例10選

①バルセロナグループ🍾すすきのNo.1 NewClub (barcelonagroup.susukino)

北海道のすすきの札幌No.1のキャバクラグループの公式アカウントです。

キャストの認知拡大とファン化促進を目的とした企画が多く、新人からトップキャストまで幅広く出演しています。

キャバ嬢の裏側や黒服との掛け合い、キャスト同士の掛け合いなど、ユーザーが面白いと感じる企画とクオリティの高い編集が特徴です。

キャストがコメント返信をするなど、ユーザーとキャストの距離が近い運用方法も参考になりますね。

@barcelonagroup.susukino

②グラマラス@錦(glamorous_tiktok)

名古屋でトップクラスのキャバクラの公式アカウントです。
オープン数年でトップレベルのキャバクラとして人気を集めています。

キャバ嬢の裏側やキャストの人柄を深掘りした企画、キャバクラ用語や客に関するシリーズが多く企画力も参考になります。

マイクやカメラの性能もよく、ユーザーにストレスを与えることなく動画を提供しているのが特徴でしょう。

@glamorous_tiktok

③寿来💠郡山キャバクラ(0316jurai)

福島県郡山市にあるお店の公式アカウントです。

コンテンツとしては流行りの音源を使ったダンス動画がメインで、女性インフルエンサーのような運用で認知拡大とファン化促進を行っています。

週4でTikTok LIVEをして、ユーザーとの近い距離でキャストが関わっていることが大きな人気を集めている理由の一つでしょう。

@0316jurai

④CLUB FUGA(club_fugatokyo0901)

六本木の人気店によるTikTokアカウントで、集客よりも採用目的の企画が多いのが特徴です。

そのため、キャストの採用のための企画や魅せ方が非常に参考になります。

たとえば、女性ユーザーからの質問コーナーや、キャバ嬢の不満、キャバクラ面接、キャストのキャバ嬢になった理由など。
キャバ嬢に興味のある女性のニーズに応える企画が女性からの支持を集めています。

「整形費用総額1000万」としてSNSでバズった、平瀬あいりさんによる整形企画も始まり、まさに今盛り上がりを見せています。

@club_fugatokyo0901

⑤LUIAGUE(luiague_kabukichou)

歌舞伎町でフォロワー数がNo.1のお店の公式アカウントです。

流行りのダンス企画やエンタメ企画など企画の幅が広いのが特徴ですね。

@luiague_kabukichou

⑥overture.45(overture.45)

認知拡大・集客・採用すべてに力を入れていますが、中でも新人キャスト紹介を頻繁に行っており、新規のお客様へのアプローチとしてのTikTokの活用が非常に参考になります。

@overture.45

⑦Guild Group【公式】(guild_group)

大阪を中心にキャバクラを展開するギルドグループの公式アカウントです。

TikTokでバズった企画のみならず、キャストの可愛さだけでなくゲームやシリーズ企画などのエンタメ要素を取り入れた動画が多いのがよく見られます。

多くのキャストが出演しており、新規のお客様やリピートのお客様の来店促進に力を入れています。

@guild_group

⑧グラマラスラウンジ@錦(glamorous.lounge)

名古屋のラウンジ店の公式アカウントです。

ももさんやのえるさんなど、キャストのキャラを全面に引き出した、キャストそれぞれの企画が特徴的です。

キャストに合った企画であるため、ファン化促進に非常に有効です。

指名でのお客様の集客やファン化促進として、このアカウントは非常に参考になります。

@glamorous.lounge 3人とも違って面白い❤️キャバ嬢はプロの営業マンですね✨#名古屋 #キャバクラ #錦3丁目 #キャバ嬢 @ノエル @💎👻ゆりゆり👻💎 ♬ ファジーネーブル – Conton Candy
@glamorous.lounge

⑨シャンパンぱーてぃー(1sgroup)

千葉のトップレベルのキャバクラの公式アカウントです。

このようなキャバクラでの企画ではなく、少し切り口を変えた「キャスト×プライベート」といった企画が人気を集めています。

他にはショートドラマの企画も人気で、企画力は群を抜いていると言えるでしょう。

キャストの魅力の引き出し方や企画の考案は参考になりますね。

@1sgroup

⑩ミリオンチャンネル1🌺(mlhchannel)

こちらも名古屋トップレベルのキャバクラの公式アカウントです。

こちらは企画というよりも、キャスト紹介やキャストの裏側、撮影の様子などをメインコンテンツとしています。

キャストがカメラを回し、キャストが出演し喋っているというオフショット風の動画構成であることから、認知拡大というよりもファン化促進のコンテンツとしてTikTokを活用しています。

@mlhchannel

まとめ

女性インフルエンサーや女優が、個人でTikTokを更新し認知拡大やファン化を進めるのが主流となってきているなか、まだお店としてTikTokを活用しているキャバクラのお店自体は少ないのが現状です。

TikTokなどのSNSを見て来店されるお客様も多くなってきていることから、認知拡大や集客のために今のうちからTikTokを活用することをお勧めします。

コストが不要な分、リスクがないため手を出しやすいのではないでしょうか?

キャストとお店の魅力を全面に引き出せる企画と動画投稿に力を入れ、お店の売上に繋げられるよう、ぜひ今回ご紹介した活用例を参考に、TikTokを運用してみてください。

動画マーケティングメディア ドガTubeのバナー画像

ライアートプロモーションが運営するYouTubeグロースハックメディア【ドガTUBE】はYouTubeマーケティングは勿論の事、動画における企画・撮影・編集・配信・広告・運用についてや業種別の中小企業の活用事例、運用におけるポイントやコツなど、「役に立つ」「為になる」情報を発信するメディアサイトです。